水のトラブル対応は業者選びから

水のトラブルは大変なことです。蛇口一つでもできるだけ早く対応をすることが求められるでしょう。給湯器から水漏れをしている場合は給湯器 修理が必要となることもあります。しかし、対応が不十分な業者に依頼をしてしまうと、料金に納得することができずに後から揉めてしまうことも少なくありません。そういった業者を選択しないように注意するとともに、料金を明確に把握していくことが大切です。

■業者は水道局指定工事店であること

業者の選択は、水のトラブルを解決するために重要なポイントです。解決できないような事態にならないようにすることが大切で、しっかりと選んでいかなければいけません。そのポイントの一つが、水道局指定工事店であることです。申請をして許可を受けることになりますが、いろいろな条件がそろっていることが求められ、トラブルを起こすと取り消されてしまう性格を持っています。さらにトラブルが発生したときには、水道局が窓口になって解決を目指すことが可能です。
つまり、問題が出てくるようなところには、水道局も認可しないということです。これだけでも重要性が見えてくるため、認可のないところには依頼をしないことが重要です。

■直前の見積もりが重要

業者はまず見積もりを作ってくれ、いくらぐらいかかりますということを説明してくれます。そのため、見積もりの内容が重要になってきます。一体何を工事するのか、部品は何を使用するのかが見積もりに記載されていなければ、内容を把握することができません。工事一式としているようなところは、そもそも問題しか抱えていないと考えていいでしょう。
工事を始める前に見積もりを作り直してくれるかどうかも重要です。現地で調査をして、一体何が必要なのか、交換するのにいくらかかるのかといった情報を更新することもあります。後から請求の金額が変わってしまうようなことも出てくるため、直前に納得できるかどうかを判断する必要があります。これだけでもトラブルはかなり減らせるようになります。

■まとめ
水のトラブルは突然発生することもあり、焦ってしまうこともよくあります。そこに付け込んでくるような業者もあるので、注意をしなければなりません。付け込まれないようにするためにも自衛手段を取るようにするべきでしょう。難しいことはありませんので、確認を怠らないことがポイントです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ