風呂の水のトラブルはお湯が原因かも

風呂は日常的に使う場所です。大切な設備であることは多くの人が認識していることですが、水のトラブルとして、どこからともなく漏れてきているといったこともあるでしょう。シャワー周りではよくあるトラブルです。原因は一体何かを特定しながら、予防策を考えていかなければなりません。

■原因はいろいろとある

お風呂の水のトラブルとして、シャワー周りから水が漏れるといったことがあります。このトラブルの問題点としては、外観から原因が特定しづらいことが挙げられるでしょう。蛇口からつながっているのがシャワーですが、ヘッドに問題がない場合には、栓になっている部分のパッキンやコマが劣化して機能を発揮していないことが考えられます。
他にもどこかに穴が開いてしまっていることもあります。蛇口に取り付けられているハンドルがしっかりと止まらず、緩くて開いてしまうといったことも発生しやすい事例です。原因を特定するのが難しいこともありますが、詳しく分からないときには専門業者に依頼するほうがいいでしょう。

■熱湯が大きな問題に

根本的になぜ水が漏れてしまうのかを考えるとき、風呂の持っている特性を忘れてはいけません。お湯を使うということは、さまざまなところに熱を与えるということです。シャワーに使う程度のぬるま湯は問題を大きくすることはほとんどありません。それどころか汚れを分解しやすくするため、トラブルを防げるようになったりするほどです。
ところが、想定していないような熱湯を出してしまっているような場合、どんどん劣化を進めてしまうことになります。配管にもダメージを与えてしまうため、できるだけ高温にしないように心掛けることが必要です。冷水に切り替えるときも、できるだけゆっくりと切り替えると、損傷を避けることができます。

■まとめ
お風呂は使えて当たり前と思いがちですが、水のトラブルと無縁ではありません。水を使っている以上、何らかのトラブルが起きる可能性は認識しておく必要があるでしょう。予防できる方法もあるので、普段から対策を考えておくことも大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ